黄金アカシア

家の近くにマメ科らしい葉の街路樹があり、私はずっとアカシア(正確にはニセアカシア)だと思っていた。
春に白い花が咲くはずと思って見ていたが、一向に咲かない。
樹が若いからかと思っていたが、今年の7月中旬に花が咲いているのを発見。
花期が違うので調べてみたら、ニセアカシアではなくてエンジュだった。
ニセアカシアは別名ハリエンジュというように、棘がある。

最近は葉が黄緑色の園芸種、黄金アカシア(ニセアカシア“フリーシア”)が人気で、蓼科でもあちこちに植えられている。
画像

そもそもは、バラクラ・イングリッシュガーデンの入り口にシンボルツリーとして植えられたのが素晴らしく、人気が出てあちこちで植えられるようになったようだ。
画像

白樺湖の近くでは黄金アカシアを沢山植えて「黄金アカシアの森」と銘打っている。
独特の色合いで確かに美しいのだが、ニセアカシアは繁殖力が強く、在来種の成長を妨げ、生態系のバランスを損なうため特定外来生物の「要注意リスト」指定されたくらいだ。
山の中にそんなに植えて大丈夫なのだろうか?


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント