海蔵寺ー12月初旬

リンドウが実をつけている頃かと思って、また海蔵寺に行ってみた。
残念ながら、まだだった。 
実ができかかり。
少し茶色っぽくなっている花があるが、もっと茶色く彼は色になって、中に種子ができるのだそう。
画像

画像


葉の縁の白い小菊は、まだ咲き残っていた。
アシズリノジギクらしい。
画像

画像


狂い咲きのツツジ。
画像画像


サネカズラの実は、もうすっかり鳥に食べられてしまったかと思っていたが、まだ健在だった。
ちなみに、いくつもついている丸いのが実でそれぞれの実の中に種子が2~3個入っているのだそうだ。
画像


咲き始めたスイセン。
画像


ますます元気なフヨウカタバミ。
画像


ミツマタの蕾。
画像

画像


スギのつぼみ。
画像


境内の紅葉。
画像

この記事へのコメント

2014年12月18日 06:34
ミツマタの葉がすっかり散ってしまったようですね。実葛のみがまだ残っていましたか、鳥が食べるようですね。杉の雄花膨らみましたか、早いときは1月半ばから花粉を飛ばします。
2014年12月18日 10:04
リンドウが未だ?花に色合いが残っていますね。
その中に実ができるのですか?
フヨウカタバミって可愛いですよね。大好きです。
ミツマタもこれから長い冬をじっと我慢の子ですね。
それでも鎌倉は早めに咲けるのではないかしら?
2014年12月18日 10:46
リンドウは枯れた花弁に包まれたまま実を育てるのですか。面白い。
2014年12月18日 11:41
海蔵寺には色々な草花が有りますね。紅葉もまだ綺麗です。
リンドウの実は見た事が有りません、楽しみですね。
サネカズラの実は寒さで一部融け出し始めています、これから愈々本格的な冬、スイセン、カタバミなど元気な草花以外はジッと辛抱の日々を送る事でしょう。
ツツジの狂い咲きあちこちで観察されます。
2014年12月19日 10:32
おはようございます!
このところ雪と格闘していて、今日は久しぶりに綺麗に咲く花を見せてもらって気分がさっぱりしました。紅葉もまだまだ美しいですね♪
小梨
2014年12月19日 22:40
寿々木さん、
ミツマタは早々に葉を落としてしまっていました。スギも準備完了です。
花粉症の方は戦々恐々でしょうね。

nobaraさん、
リンドウの実がどんなになるのか見たかったのですが、まだでした。
フヨウカタバミ、私も大好きです。 花も美しいし、花が少なくなる冬に咲くところも、好きです。

長さん、
本当のところは分からないのですが、あるブログにそう書いてありました。

信徳さん、
サネカズラの実は寒さで融け出すんですか。
ツツジはよく狂い咲きするようですね。

gumiさん、
大雪で大変ですね。 ご無理なさらぬよう。