住宅地の花ー11月中旬-6

ナンキンハゼの紅葉。
画像

ナンキンハゼの実。
画像

早くも実がはぜて白い種子が露出したものも。
画像


アオギリの黄葉。
画像


ケヤキの紅葉。
例年は枯葉色だったり、黄色かったりだが、今年は赤みが強い。
画像


ヤマノイモの黄葉。
画像


クワの黄葉。
画像


イタビカズラ?の紅葉。
画像

画像


マルバヒイラギの花。
画像


種名不明の桜。 なんと! 葉が出てきた。 まだ落ちないで残っている葉だった。
画像

この記事へのコメント

2014年12月06日 07:31
マルバヒイラギも12月に入ると花は無くなります。後に目立たない色の実が出来ます。
2014年12月06日 14:48
色付いた葉を直近でみるのはいいものですね。毎日道路の掃除をしていると虫食いや痛みでこれといったきれいな葉がgetできません。料理に葉を一枚
toppingするだけでも美味しさが違うんだけど。
2014年12月06日 16:48
 ナンキンハゼの色鮮やかな紅葉はいいものです。白いロウ分の実はカラスなどがよく啄んでいますね。
 マルバヒイラギも優しそうな雰囲気です。
サクラもずいぶん花盛りのようで、思いがけない時期にお花見が楽しめますね。
小梨
2014年12月06日 23:17
寿々木さん、
セイヨウヒイラギの実は真っ赤で目立ちますが、ヒイラギやマルバヒイラギの実は目立ちませんね。

目黒のおじいちゃん、
落ち葉は枯葉っぽくなってしまいますね。 日本料理屋さんで、きれいに紅葉したモミジが添えてあったので訊いてみたら、それ用に売っているのだそうです。

なおさん、
ナンキンハゼの白い実は目立ちますね。 鳥にはいいごちそうなんでしょうね。 花盛りの桜はシキザクラと判明しました。