散歩道の花―1月上旬ー3

モクレンの花芽。
画像


コブシ。
画像


ヒメシャラ。 実をいっぱいつけている。 白っぽいのが花芽だろう。
画像


タカサゴユリの実殻。
珍しくまだ葉が残っている。
画像


トベラの実殻。
画像


サザンカの実殻。
画像


黄色かったデュランタの実は茶色くなってきた。
画像


ヘクソカズラの実。
出っ張ったところは萼片だそうだが、順序が違うような気がするなぁ。
画像

この記事へのコメント

2015年01月17日 07:52
木蓮のつぼみが膨らんできましたね。ヘクソカズラ至る所に生えて困っています。
2015年01月17日 10:28
nobaraさんのブログにもコブシの白いつぼみがアップされていましたが、モクレンの花芽も大きくなりつつあるようですね。
ヘクソカズラの出っ張ったところというのは先端のことでしょうか。萼片の下が膨らんで実になるのは他にも例がありますよね。クチナシの実も確かそうでした。
2015年01月17日 20:02
花芽が春を待っていますね。私の街の街路にも沢山の辛夷が植えられています。花芽が膨らんできています。モクレンよりは早くに花が咲きますが、白い花が咲く春はもう少し先のようです。
2015年01月18日 22:36
今晩は。いいですねぇ。実の全集もいいアイデアと思います。
参考にさせて頂きます
小梨
2015年01月19日 00:50
寿々木さん、
ヘクサカズラ、繁殖力旺盛なのが困りものですね。

長さん、
確かにそうですね。子房が後ろに向かって膨らむのかしらね。

花咲か爺さん、
花芽を見ると、春への期待が高まりますね。

行き当たりばったりさん、
ありがとうございます。