散歩道の花 セネッティ

散歩道のあるお宅の玄関先に見慣れない鉢花が飾ってあった。
画像


シネラリア(サイネリア)みたいだけど、ちょっと違う。
葉っぱに見覚えがある。
何だろうと思っていたら、花屋さんに同じ花があった。
画像


こんな表示があった。
画像


サイネリア セネッティ? 木立セネシオ?
一つの蜂に2つの名前で、どうなっているのかよく分からない。
調べてみたら、植物名は木立セネシオ、それをサントリーがサイネリア セネッティという名で売り出しているらしい。
木立性セネシオはサイネリアの原種と交配させて、寒さ暑さに強く品種改良された園芸品種です。耐寒性が0度ぐらいと寒さに比較的強く、木立性でサイネリアより樹形が大きく豪華に見えます。夏の暑さはやや弱く、夏越えさせるのはやや難しいですが、挿し芽した苗なら越えてくれます。寒さには比較的強く、開花期の冬から春にかけては比較的育てやすいです。花は大輪で、貴凰、セネッティ、シルキー、桂華などの名前で売られています。


セネシオという名に覚えがある。
確か黄色い花が咲く、つる性植物。 
セネシオ・ミカニオイデスだった。
画像


こちらはセネッティ ラベンダーバイカラー。
画像

これを買って育ててみることにした。 0℃まで耐えるそうだから、軒先に置いておけば大丈夫そう。
むしろ夏越しが問題かな?

他にブルー系もあるようだ。
http://www.suntory.co.jp/flower/gardening/lineup/fall/senetti/



この記事へのコメント

2015年01月22日 06:41
この寒空の中でも、綺麗な花が咲いているとなぜかホットします。
2015年01月22日 10:19
こんにちは!
サントリーも酒屋さんから花屋さんにくら替えかな(笑)。
色々花を作りだしていますね。
2015年01月22日 10:50
サイネリアの木立性ので華やかですよね~
以前はかなりお高い(丈もですがお値段も・・)
この頃は随分、入手しやすくなったのですね。
セネシオ・ミカニオイデスとはかなり雰囲気が違いますね。
多肉な感じの葉のちがいですかね~
多年草扱い? かなり厳しそうですが頑張って下さいね。
マーガレットなども挿し芽で長く咲かせられるそうですから。
2015年01月22日 10:56
本来の名はシネラリアですが、死ねに通ずるというので、サイネリアという流通名をつけたと聞いています。サントリーの園芸種は蛍光物質が入っているのでは?と思えるくらい派手ですよね。
2015年01月22日 11:53
いいな~!華やかで、可愛くて♪
うちだと室内で育てないといけないから、なかなか手を出せません。小梨さんに時々見せていただこうっと(^.^)
小梨
2015年01月22日 22:47
寿々木さん、
冬に咲く花がいろいろ作出されて、冬も花を楽しめるようになりましたね。

信徳さん、
サフィニアが有名ですよね。ウィスキーと花がどういう関係なのかよく分かりませんが、酒類・食品分野で培った基礎研究を応用して、植物の研究開発を行っているそうです。

nobaraさん、
検索していたら、nobaraさんが以前貴鳳について書いていらした記事がヒットしました。 そのころからご存じだったんですね。
5cm位に切って蒸れないようにすれば、夏越しできると書いてありましたが、夏場は2か月留守にするので、ちょっと難しそう。

長さん、
蛍光物質、確かに。

gumiさん、
480円でしたから、1回咲かせれば、元は取れるんですけど、2,3回咲かせてみたいなと思っています。うまく行ったら、また報告しますね。
2017年07月21日 16:56
Thanks for finally writing about >U___@ZlbeB __GL /EFu_u_O