近所のお寺ー1月中旬

フクジュソウがどうなっているかと、近所のお寺に行ってみた。
まだ影も形もなかった。
調べてみたら、一昨年は2月10日にやっと2輪咲いたところだった。
今年はもっと遅いかも。

今咲いているのは寒咲きアヤメ。
この花気に入って、昨年庭に植えたけど、うちのはまだ芽が出ていない。
地中海の東部沿岸原産だけど、和風の趣。
画像



ロードレイア・ヘンリー(シャクナゲモドキ)のつぼみ。
実みたいだけど、2~3月に咲くから、つぼみなのだろう。
画像

こんな花が咲く(2010年3月3日撮影)。
あまりシャクナゲに似てはいないと思うけど。
画像


グレビレア。 ピグミーダンサーかな?
まだ蕾。
画像


アセビのつぼみが大分膨らんでいた。
昨年の実がぶら下がっているが、今年の実はついていない。
画像


ヒイラギナンテンの紅葉。
画像

この記事へのコメント

2015年01月24日 06:42
寒中に咲くアヤメがあるんですか
フクジュソウ、早く見られるといいですね。
2015年01月24日 06:54
福寿草がまだ咲きませんか、福寿草は北海道山地に自生し雪が残っているとき3月中旬に咲きます。
2015年01月24日 13:43
ロドレイア・ヘンリーはシャクナゲにも似ていないし、マンサク科というのもピンときませんねー。
小梨
2015年01月24日 23:21
目黒のおじいちゃん、
フクジュソウの金色の花、早く見たいです。

寿々木さん、
北海道でも3月に咲くんですか。

長さん、
なんとかもどきというのは、葉が似ているときにも付けるみたいですけど、葉もシャクナゲに似てませんよね。 マンサク科といわれると、えっと思います。