フラワーセンターー2月上旬―4

びっしり花芽を付けたハクモクレン。
咲いたらさぞ見事だろう。 
画像

画像


こちらはコブシ。
画像

別のところで撮ったシデコブシ。
画像


モクレンの花芽はみな上を向いているが、コブシの花芽はあっちゃこっちゃ向いている。
もっとも、モクレンも最初は横を向いているのもあるが、だんだんに上向きになる。


シャクナゲの実殻。 ツツジの実みたい。
画像



シャクナゲはこういう長い実をつけるものと思っていた。
種類が違うのかしら? 植物園なのに品種名がなかった。
画像


セイヨウキンシバイの紅葉。
画像


ミツマタのつぼみ。
画像



この実はなんでしょう?
トキリマメ。 nobaraさんに教えていただきました。 ありがとうございました。
画像


この記事へのコメント

2015年02月12日 06:52
コブシの蕾も膨らんで来ましたね。当方隣家のハクモクレンも蕾が大きくなりました。
2015年02月12日 09:51
ハクモクレンの花付きが凄いですね。一斉に咲いた所を見たいものです。
シャクナゲの実はこんなに長くならないと思います。葉が丸まって枯れたように見えますが・・・。
2015年02月12日 17:44
ハクモクレンとコブシ、こうやって見ると
一目瞭然ですね~そうそう、あっちゃこっちゃ向いてますね。
私も枯れた葉っぱが丸まってるのかと(^o^)丿
最後のは『トキリマメ』かしらね。
タンキリマメにも似ていますが、黒実が大きいから
『オオバタンキリマメ=トキリマメ』かも知れません。
小梨
2015年02月12日 23:43
寿々木さん、
お隣にハクモクレン、いいですね。 

長さん、
このハクモクレンが満開になったら、素晴らしいでしょうね。
以前庭にあったホソバシャクナゲの実は細長かったです。もっとも、実を成らせたら、枯れてしまいましたけど。こちらのページには日本シャクナゲの実が出ています。 
http://www.geocities.jp/yhazukijp/siyakunagemishio.htm

nobaraさん、
トキリマメですか。 実がはじけたあとも種子が残っているんですね。