フラワーセンター―3月25日-3

赤花のキブシ。
画像

画像


キブシはやはり黄色い方がいいな。
ところで、キブシを漢字で書くと、木五倍子。 黄色いからキブシというわけではない。
五倍子(ゴバイシ、フシ)の木という意味だそう。
五倍子ってなんだろうと思ったら、ウルシ科のヌルデにできる虫こぶのことで、
タンニンを含み、鉄媒染すると黒の染料になるそう。
キブシの実もタンニンを含むので、五倍子の代わりにお歯黒などに使われたということだ。

ベルベリス・ウィントネンシス。
ヒイラギナンテンに似ている。 検索すると大船植物園で撮影したものばかり出てくる。 他にはあまりないのかも。
画像


チョウジガマズミ。
まだほとんどつぼみだったが、1つ、2つ、咲いていた。
画像

画像


クレマチス・アーマンディ。
画像


ネコヤナギはこんなになっていた。
画像画像


レンギョウ リンウッド・ゴールド(園芸種)。
 
画像


ユキヤナギ。
画像

画像

この記事へのコメント

2015年04月12日 07:58
雪柳が一番綺麗なとこを撮られたようです。ガマズミも咲き出しましたか。
2015年04月12日 08:57
キブシに赤いのがあるのですね@@
見た事ありません。
ヒサカキの色違いは熱海で見ましたが・・・
クレマ・アーマンディもこれから爆発ですかね。
2015年04月12日 10:30
さすが県立植物園、赤花のキブシなんて珍しいものがありますね。園芸種なんでしょうね。
2015年04月12日 13:04
赤色キブシがあるのですね!
昨日誘われて、大船植物園に行って来ました。
ベルベリス・ウィントネンシスは気が付きませんでした!
2015年04月12日 19:28
キブシ、赤があるのですか。
初めてです。
さすがフラワーセンターいろいろな花がありますね。
小梨
2015年04月12日 21:14
寿々木さん、
ユキヤナギが1番きれいな時に行きあえて、ラッキーでした。

nobaraさん、
キブシの赤花は私も初めてでした。 ヒサカキの色違いもあるんですね。

長さん、
確かに植物園だからこそ、というものでしょうね。園芸種と書いてありました。

ハッピーさん、
昨日フラワーセンターにいらしたんですか。 ベルベリス・ウィントネンシスは売店からもみじ山に向かう途中にありました。

はるるさん、
赤いキブシ、びっくりですよね。
2015年04月14日 00:23
赤花のキブシがあるんですね。
びっくりしました。
小梨
2015年04月15日 22:15
ろこさん、
ろこさんも赤花のキブシ、初めてでしたか。