雑木林ー3月下旬-2

ウグイスカグラ。
葉が出そろった。
画像


モミジイチゴ。
花が下向きに咲いて撮りにくいが、この花は横を向いて咲いてくれていた。
画像

この辺はナガバモミジイチゴの分布域ではないことになっているが、葉は細長い。
画像画像

ナガバモミジイチゴは中部地方以西に分布し、葉が縦長になりやすく、普通3裂し、中裂片が特に長くなる。静岡県の遠州地域を境に東側にモミジイチゴ、西側にナガバモミジイチゴが分布するといわれているが、変異が多く区別できないとの見解もある。


サルトリイバラの雄花。
画像


新芽が黄色いアオキ。
画像

画像


距がないけど、タチツボスミレでしょうね。
画像


ウバユリ。
画像


シュロ? 葉先が切りそろえたよう。
画像


リョウメンシダの新芽。
画像


ガマズミの新葉。
画像


クマガイソウの新芽。
画像

この記事へのコメント

2015年04月16日 06:07
新緑の林は漲った自然力であふれているようですね。元気貰いましょう。
2015年04月16日 06:43
お早うございます!
クマガイソウが群生しています。
何処かの植物園でしょうか?それとも自然に生えて群生しているのでしょうか?凄いですね。
2015年04月16日 06:55
雑木林にウグイスカグラがありましたか、当地では植物園でしか見ません。
クマガイソウの群生ですか、大きくなったら壮観でしょう。
2015年04月16日 16:17
気持ち玉戴き有難うございました。
野山に自生してる貴重な花々見る事出来て嬉しいですね。
近年身近では自然な状態では見る事出来なくなった植物見て頂き有難うございました。これだけのクマガイソウ咲きそろったら見事でしょうね。
2015年04月16日 18:32
ウグイスカグラに葉が伸びてきましたね。もう実が出来ているみたい。
2015年04月16日 18:49
以前に見せていただいた記事も、もう一度見せていただきました。
一足早く百花繚乱楽しめました♪
自分で育てている植物は葉っぱを見ただけで何かわかりますが、小梨さんは雑木林の中でよくこれだけの見分けがつきますね、びっくりしました。
2015年04月17日 14:10
ここのウグイスカグラ、早いですね☆
もう~葉っぱがこんなに@@
タチツボスミレ、距を隠してどぉ~したの((((^Q^)/
棕櫚は若芽の内に刈り込みの憂き目に遭ったのね~
ガマズミの新葉、キリリとして大好きです☆
小梨
2015年04月18日 00:20
目黒のおじいちゃん、
木々が芽吹き始め、本格的な春になりました。

信徳さん、
これ、里山に自生しているんです。 すごいでしょう?

寿々木さん、
この辺は、どこの里山にもウグイスカグラが自生しています。
クマガイソウ、咲いたところを撮ってあります。そのうちお見せしますね。

長さん、
ウグイスカグラ、もう緑色の小さな実ができています。

gumiさん、
ありがとうございます。
長年見てきて、ある程度は葉を見て分かるようになりましたが、まだまだです。木については葉の特徴から調べられる図鑑があるのですが、草に関してはそういう本がないので、ブログ友達に頼っています。

nobaraさん、
距には蜜をためているそうですが、距がないと虫を呼べないんじゃないかしらね。 やはりシュロですか? 別に刈りこまれたわけではなさそうなんです。 ガマズミの新葉、葉脈がくっきりしていい感じです。