広町緑地ー3月下旬‐2

ムラサキケマン。
画像


タチツボスミレ。
画像


カキドオシ。
画像

画像


ムラサキハナナ(ショカツサイ)。
画像


花びら(舌状花)の先が尖っているけど、オオジシバリだろう。
画像

画像


キツネノボタン。
画像


ヤブヘビイチゴ?
画像

画像


セントウソウ?
画像


キランソウ。
画像


マルバネコノメソウ? ヤマネコノメソウ。
nobaraさんに教えていただきました。いつもありがとうございます。
画像

茎に毛がある。
画像

お皿に種子を乗せているような感じ。
このお皿は実が裂けたものだそう。
深皿に入れられた種子は、雨粒に当たったとき飛んで散布される。 「雨水散布」と呼ばれているとのこと。
画像


ウラシマソウ。
画像

この記事へのコメント

2015年04月18日 00:16
 マルバネコノメソウのお皿の種子がずっと気になっていました。
雨粒に弾かれて散布されるとは驚きです。「雨水散布」という
言葉も初めて知りました。ありがとうございました。(^^♪
2015年04月18日 07:17
珍しい野草を沢山拝見しました。素敵です。
2015年04月18日 11:23
栄養が行き届いてるムラサキケマン、逞しそう (^o^)丿
この種のでき方は ヤマネコノメソウ かしら。
山猫のお目目に見えます((((^Q^)/
花茎の基部にムカゴができるらしいですよ。
仙洞草、お花が仙洞刺繍のようで綺麗です。
2015年04月18日 12:22
これだけの野草が咲いているのですから、保護しないとすぐ荒らされてしまうので、柵で立ち入り制限があるのはやむを得ないでしょう。
2015年04月18日 16:57
暖かくなり野花が出そろいましたね。

オオジシバリやジシバリ まだ確認したことないです。
見過ごしているかもしれません。
黄色の花おおいです。

マルバネコノメソウ まだ見たことないです。
2015年04月18日 20:44
こんばんは。
いろんな野草が出て来ていますね。
ネコノメソウもいろんな種類があるんですね。弾けた種子が猫の目の様ということですか?
小梨
2015年04月18日 23:28
ミキさん、
ヤマネコノメソウでした。 私も雨水散布という言葉、初めて知りました。

nobaraさん、
ヤマネコノメなんですね。 さっそく訂正します。ありがとうございました。

長さん、
柵は野草の保護ではなくて、多分転落防止なんです。 別にすごい崖というわけでもないのに、柵を増設しています。

shuuterさん、
春の黄色い花がいろいろあって、ややこしいです。
ジシバリは、山というより、開けた野原でよく見つかります。

ロシアンブルー さん、
ネコノメソウの仲間、いろいろあってよく分かりません。
実が猫が目を細めた様子に似ていることからの命名ということです。