広町緑地ー4月下旬

セリバヒエンソウ。
他の方々のブログではよく見るが、実物は初めて。
画像

画像

こういう明るい林が好みらしい。
画像


フデリンドウ。
画像

画像


頂上広場で向うの方に黄色い絨毯が見えたので、なんだろう?と近づいてみたら、カタバミだった。
画像

画像


家の周辺では見られなくなったミドリハコベ。
画像


ヤエムグラ。
画像


ヤブタビラコ。
画像


アカオニタビラコ。
画像


アオオニタビラコ。
画像


ヒメコウゾ。
画像


キリ。
画像


シロダモ。
新葉が白っぽいのも茶色っぽいのもある。
どういう違いがあるのかしら?
画像

画像

この記事へのコメント

2015年05月16日 07:25
赤鬼、青鬼そろい踏みで面白いです。ヤエムグラ蔓延って困っています。フデリンドウは可憐な感じで大好き、山地で見かけます。上高地にも出ます。
2015年05月16日 07:49
小石川植物園から逸失したと言われるセリバヒエンソウ、鎌倉にも広がってきましたか。
小梨
2015年05月17日 00:01
寿々木さん、
ヤエムグラあちこちにはびこっていますね。フデリンドウは可愛いです。

長さん、
セリバヒエンソウは小石川植物園から逃げ出したんですか。鎌倉のお寺ではだいぶ前からあったようですが、この辺では見かけませんでした。この場所には2010年にはあったようです。観光客が多いところにあるところを見ると、観光客が運んでいるのかもしれませんね。
2015年05月17日 08:50
セリバヒエンソウ、野に置くには勿体ないような?
そんなお花ですよね~我が家のほったらかし庭にも群生しました。
種がホウセンカみたいに飛びます。
多摩地域に多いようなんですよ。
カタバミも小っちゃいながら群生すると黄絨毯になるんですね@@
小梨
2015年05月19日 01:06
nobaraさん、
お庭にセリバヒエンソウ、いいですね。カタバミの絨毯はちょっとびっくりでした。