道端の花ー5月下旬ー②

海岸近くの道端に咲くハマヒルガオ。
画像


ヒルガオ。
画像


空地一面のチガヤ。
画像


ヘラオオバコ。
画像


クララ?
画像


マメグンバイナズナ。
画像


カタバミ。
カタバミの実はオクラを小さくしたよう。
オッタチカタバミとは実の柄の角度が違う。
画像

この記事へのコメント

2015年06月14日 07:57
ハマヒルガオ、斜面ですか、栄養がいいのか葉が大きいです。
カタバミとオッタチカタバミ、葉の広がり具合も違いますね。
2015年06月14日 09:49
クララというと外国原産みたいな名前ですが、れっきとした日本名だと言うから驚きますよね。
2015年06月14日 10:54
浜昼顔、鳥取砂丘の土手に大群生していました。
葉っぱがすごく可愛いです。
カタバミはこれが弾けて飛ぶから増える筈ですね。
2015年06月14日 19:51
クララ、見つけましたね。自然教育園でも咲いていました。
2015年06月14日 22:18
ヒルガオはよく見ますが、ハマヒルガオはまだ見たことないです。
高知の浜に出かけることあるので 夏にゆけば探してみたいです。
2015年06月15日 10:32
こんにちは
ハマヒルガオ久しぶりに見せて頂きました。自然の多い所ですね。当方でも昔は海岸に沢山咲いてたのですが護岸整備されコンクリートになりありません。
小梨
2015年06月15日 23:27
寿々木さん、
このハマヒルガオは斜面いっぱいに咲いていました。

長さん、
クララなんて名前、だれがつけたんでしょうね。

nobaraさん、
鳥取砂丘のハマヒルガオの大群生、一度見てみたいです。
以前鳥取砂丘に行ったのは冬だったのです。

目黒のおじいちゃん、
クララ、自然教育園でも咲いていましたか。

shuuterさん、
高知の浜で、見つけられるといいですね。

てるてるぼうずさん、
こちらも護岸の結果、海岸からはなくなりました。