雑木林の木ー3月中旬

近くに雑木林がある。
以前はけもの道のような道があるだけだったが、最近整備されたと聞いて行ってみた。

キブシ(五倍子)。
画像

キブシは雌雄異株。 
雄花と雌花があるのかと思ったら、両性花もあるのだそう。
http://www.geocities.jp/noko_pla/kibusi.html
この花はどれかなと思って拡大してみた。 雄花だった。
画像


地面にキブシの花穂が落ちていた。 タイワンリスの仕業だろう。
画像

あちこちで対話リスを見かけた。 桜の枝の上で何かを食べているタイワンリス。
画像

タイワンリスは見た目は可愛いが、特定外来生物。(2005年に指定)

オニシバリ。 
あちこちにあった。
雌雄異株ということだが、見分けがつかない。
画像

画像


ヒイラギナンテン。
ヒイラギナンテンの学名:はBerberis japonica。 
japonicaと付くが、日本原産ではなく、原産地は中国・台湾あたり。
江戸時代初期に中国から渡来したそうだ。
画像


ウグイスカグラ。
画像


ヒュウガミズキ。
画像


モミジイチゴだろう。
画像


イヌビワ。
画像


大きなタラノキ。
でも、まだ棘の跡が残っている。 棘の跡がなくなるまで、あと何年くらいかかるのかしら?
画像


アオキのつぼみも大分膨らんできた。
画像

"雑木林の木ー3月中旬" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント