フラワーセンター―3月25日-3

赤花のキブシ。
画像

画像


キブシはやはり黄色い方がいいな。
ところで、キブシを漢字で書くと、木五倍子。 黄色いからキブシというわけではない。
五倍子(ゴバイシ、フシ)の木という意味だそう。
五倍子ってなんだろうと思ったら、ウルシ科のヌルデにできる虫こぶのことで、
タンニンを含み、鉄媒染すると黒の染料になるそう。
キブシの実もタンニンを含むので、五倍子の代わりにお歯黒などに使われたということだ。

ベルベリス・ウィントネンシス。
ヒイラギナンテンに似ている。 検索すると大船植物園で撮影したものばかり出てくる。 他にはあまりないのかも。
画像


チョウジガマズミ。
まだほとんどつぼみだったが、1つ、2つ、咲いていた。
画像

画像


クレマチス・アーマンディ。
画像


ネコヤナギはこんなになっていた。
画像画像


レンギョウ リンウッド・ゴールド(園芸種)。
 
画像


ユキヤナギ。
画像

画像

"フラワーセンター―3月25日-3" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント