鹿の好物・嫌いなもの

蓼科では鹿が増えて、植物に被害が出ている。
樹木の幹の皮をはいで、枯らされてしまう。
特に鹿が好むのがイチイ。
モミジ・カエデの類は余り好きでないようだ。
メープルシロップを取るくらいだから、甘くて美味しいのではないかと思うが。

ツツジの仲間は毒があるそうで、まず食べない。
アジサイも被害にあわない。

草花ではユリの仲間は大好物で、瞬く間にやられてしまう。
コオニユリ・ニッコウキスゲなど。
霧が峰のニッコウキスゲが無事なのが不思議なくらい。

キンポウゲの仲間は毒があるので食べない。
トリカブトはもちろん、ヤマオダマキ、カラマツソウも食べない。
画像

画像

スズランも毒があるという話だが、これは食べる。

毒がないのに食べないのは、クリンソウ、ウツボグサ、イタドリ、シダ。
画像

クリンソウの葉なんて美味しそうだけど。
イタドリ、シダはいくらでもあるので食べてほしいくらいだが、絶対に食べない。

シカの好物が大体分かったので、シカが嫌いなものを植えることにしよう。
イチイの生垣はみなやられてしまったので、ドウダンにかえた。
クリンソウは嫌いらしいから、クリンソウを増やすことにしよう。

"鹿の好物・嫌いなもの" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント