テーマ:上高地

上高地ー6月17日~18日-⑥

シウリザクラ。 ウワミズザクラに似ているが、花期が少し遅い。 マユミ。 秋には実がはじけていて、開花情報にはユモトマユミと書いてあった。 ユモトマユミは葉裏の葉脈に毛があるそうだが、今開花しているマユミの葉裏の葉脈には毛がない。 マユミとユモトマユミは花期が違うのかしら? 潅木のようなカンボク。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

上高地ー6月17日~18日-⑤

昨年は蕾だったゴゼンタチバナが咲いていた。 キバナノヤマオダマキはまだ蕾。 カラマツソウ。 ミヤマカラマツのような咲き方だけど、葉が3裂している。 アマドコロ。 ? どちらもカヤツリグサの仲間と思うけど。 ?? こういう赤い沼がところどころにある。 土が鉄分を含んでいる…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

上高地ー6月17日~18日-④

18日は田代池方面へ。 オオバミゾホウズキ。 ミヤマクワガタ。 ギンリョウソウ。 エンレイソウ。 セントウソウ。 ツマトリソウの群生。 紅をさしているのがあった。 マイヅルソウの群生。 レンゲツツジ。 田代湿原。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

上高地ー6月17日~18日-③

シロバナグンナイフウロ。 ムカゴトラノオ。 先が曲がっているのもあった。 ズダヤクシュ。 カラマツソウの蕾。 モミジガサyヤグルマソウの蕾。 ミヤマハタザオ。 キジムシロ。 ニッコウキスゲ。 オオハナウド? ?
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

上高地ー6月17日~18日-②

カラフトダイコンソウ。 下のほうの葉は単葉で丸っぽく三裂。 上のほうの葉はとがっている。 よく似たものにオオダイコンソウがあるが、花期は少し後。 エゾムラサキ。 ヤマクワガタ。 ラショウモンカズラは終わりかけ。 シロバナヘビイチゴ。 オオタチツボスミレ。 クルマバソ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

上高地ー6月17日~18日-①

6月の16日~18日、上高地へ。 昨年ベニバナイチヤクソウが群生している場所を見つけたけれど、まだ蕾だったので、今年は少し時期を遅らせた。 6月18日の午後に着いたが、着いた途端すごい雷雨。 バケツをひっくり返したような雨だったので、その日は出かけられなかった。 目的のベニバナイチヤクソウは予想通りほぼ満開。 これ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

昨年の上高地の秋(2013年10月6~8日)-8 草の実

ソバナ。  これがなんの実か思い出すのに時間がかかった。 古い写真だけど、花と一緒のがあった。 2011年8月28日撮影 大河原峠にて もっと後になると、こうなる。 2010年8月28日撮影 大河原峠にて ゲンノショウコ。 シシウド。 イタドリ。 スイバ。 ヤナギラ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

昨年の上高地の秋(2013年10月6~8日)-4 花

色の濃いノコンギク。 こういうのを選別して、コンギクとして売っているんだろう。 こちらは色の薄いタイプ。 ゴマナ。 ノリクラアザミ。 葉の裏が白い毛で覆われていて、白いのが特徴だそう。 葉の裏は撮らなかった。 ヤマハハコ。 シナノナデシコ。 キオン。 ヤマホタル…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

昨年の上高地の秋(2013年10月6~8日)-3 紅葉

上高地にはカエデの仲間があまりないので、紅葉は地味。 サクラの仲間だろうと思うけど、なんの木かしら? シリウザクラ? ユモトマユミ(カントウマユミ) マユミの高山型だそう。 マユミとの違いは葉の裏に毛があることとのこと。 蓼科でマユミと言っているのと同じように思える。 これもユモトマユミかしら? ナ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

昨年の上高地の秋(2013年10月6~8日)-1

寝込んでいるうちにネタがなくなってしまいました。 そういえば、昨年もこのころ調子を崩し、乗鞍の紅葉を報告した後、ブログを休んでしまったのでした。 まずは風景から。 周りの山々の様子。 紅葉しているところも、まだのところも。 山の名前が定かでないので、寿々木さん、解説お願いしますm( __ __ )m …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

上高地(6月8日~10日)-8

1番沢山咲いていた木の花はウワミズザクラ。 ちょうど満開だった。 昨年はバスターミナルのあたりでコナシが満開だったが、どうしたことか今年は咲いていなかった。 売店の人やタクシーの運転手さんに訊いても、今年は遅れているという返事。 遅れているなら、蕾があるはずだが、蕾もない。 ところが、大分上の明神では満開だった。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

上高地(6月8日~10日)-7

ベニバナイチヤクソウはやっと咲き始め。 林床一面に群生している場所を見つけた。 今度はこれが咲く時期に来たいものだ。 ヤマハタザオ。 コチャルメルソウ。 ヒロハテンナンショウ? カミコウチテンナンショウ。 マムシグサ。 ハシリドコロはすっかり花が終わっていた。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

上高地(6月8日~10日)-6

ツルキジムシロ? 上高地散策ガイドにもビジターセンターの開花情報にもキジムシロと書いてあるが、ほかで見るキジムシロとは雰囲気が違う。 この写真では、ランナーが見える。 咲き始めを見るとランナーがなかったり、目立たなかったりするが、 じつはツルキジムシロなのではないだろうか。 ツルキジムシロは,羽状複葉の葉を持つ点など,キジ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

上高地(6月8日~10日)-5 ムラサキエンレイソウの正体

シロバナエンレイソウ。 エンレイソウの白花ではなくて別種。 別名ミヤマエンレイソウ。 外花被片と内花被片がある。 エンレイソウ。 もう実になり始めていた。 シロバナエンレイソウと違い、内花被片がまったくない。 ムラサキエンレイソウ。 ホテルに置いてあった上高地のガイドブックには、シロバナエンレイソウとエンレ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

上高地(6月8日~10日)-4

ツバメオモト。 ニリンソウ。 うっすらピンクの蕾が可愛らしい。 マイヅルソウ。 ミヤマニガイチゴ。 サナギイチゴ。 白く映っているけれど、実際は淡いピンク。 オドリコソウ。 セントウソウ。 フッキソウ。 フキの花はもう終わり。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

上高地(6月8日~10日)-3

エゾムラサキ。 サンカヨウ。 1輪だけ咲いていた。 クリンユキフデ。 クルマバソウ。 まだ蕾。 やっと咲いているのを見つけて撮ったけど、ボケてた。 カラフトダイコンソウ。 コミヤマカタバミ。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

上高地(6月8日~10日)-2

シロバナヘビイチゴ。 ツマトリソウ。 アオチドリ。 アマドコロ。 クルマバツクバネソウ。 タガソデソウ。 テングクワガタ。 帝国ホテルの裏庭に群生。
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

上高地(6月8日~10日)-1

この時期の上高地で一番多いのは、ズダヤクシュ、ツボスミレ、タチツボスミレ、オオタチツボスミレ、ユキザサ。 道端に雑草のように生えている。 ズダヤクシュ。 ツボスミレ(ニョイスミレ) 写真では青っぽくなってしまったが、地が白でなくピンクのものもあった。 タチツボスミレ。 変わったタチツボスミレを…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

乗鞍の野草(10月7日)

この季節に咲いていたのはヤマハハコだけ。 チングルマの実。 ガンコウランの実。 コメバツガザクラの実。 草紅葉しているのはミヤマキンバイだろう。 この綿毛はミヤマアキノキリンソウかな? ミヤマシシウドの実? ドライフラワー化したコマクサ。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

乗鞍の紅葉(10月7日)3

冷泉の滝。 水は冷たいが、硫黄の臭い。 スカイラインから見た岐阜側の紅葉。 ちょうど雲が湧いてきた。 ハイマツ帯から下るとダケカンバ帯。 ダケカンバは亜高山帯を代表する樹。 本来は直立する樹だが、標高が高いところでは風に吹かれて、こんな樹形に。 ダケカンバ帯にはナナカマド。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

乗鞍の紅葉(10月7日)2

タカネナナカマドはナナカマドの高山型。 樹高が1~2m位で、遠目にはつつじのように見える。 近寄ってみるとナナカマドを小さくしただけのようだが、花の感じは大分違うらしい。 花時に来てみたいな~。 基本的には赤く紅葉する。 黄色いのもあった。 葉がすっかり落ちてしまったのも。 こんな花が咲…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

乗鞍の紅葉(10月7日)1

10月6日~8日、上高地に行ってきました。 今回の目的は乗鞍の紅葉。 上高地からタクシーで安房トンネル、平湯トンネルを通って岐阜側から乗鞍スカイラインで標高2700mの畳平へ。 そこから乗鞍エコーラインを通って沢渡経由上高地という行程でした。 運よく快晴、肩の小屋付近の紅葉が実に見事でした。 緑色はハイマツ、赤はタカネナナ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

6月の上高地ー野草10

不明1-ヤブニンジン? 不明2 不明3 子の葉っぱ見覚えがあるんだけど、なんだっけ? 不明4 ビジターセンターに上高地で侵入が確認された外来植物の一覧表があった。 最後の方、ミズバショウ、ハマナス、シャラは日本原産で外来植物ではないのではないかしら? ナズナは外来植物と言っても、史前…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

6月の上高地ー野草9

ラショウモンカズラ。 エゾムラサキ。 ワスレナグサそっくり。 エゾムラサキとワスレナグサの違いについて詳しく書いてある、みかんさんのページより。 ワスレナグサは地面にべたっと張りつくように横に広がるのに対し、エゾムラサキは茎が立ち上がることである。 決定打の違いは、花茎に生える毛の種類である。 ワスレナグ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more