テーマ:

鎌倉中央公園(4月27日)-5

やかましく囀る鳥がいた。 調べてみたら、ガビチョウ。 ガビチョウ(画眉鳥、学名 Garrulax canorus)はスズメ目チメドリ科に分類される鳥。同属のカオグロガビチョウ、カオジロガビチョウと共に外来生物法で特定外来生物に指定されており、日本の侵略的外来種ワースト100選定種にもなっている。 体長約 2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月の上高地ー鳥、サル

上高地は1日中小鳥の鳴き声に包まれていた。 特に目立ったのは、カッコウ、ホトトギス、ウグイス。 声はすれども、姿をとらえることはできなかった。 カケス。 アカハラ。 キセキレイ。 キツツキのドラミング。 エゾハルゼミの鳴き声は1回聞いただけ。 セミが少ないのか、これからなのか? …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

5月の蓼科(13)-竜神池の小鳥

池のまわりの湿地には木道が整備されている。 未だに覚えられない小鳥のさえずり。 ウグイスもいい声で鳴いていた。 なかなかホー・ホケキョと鳴けないで、フー・クチュクチュになってしまう、うちのウグイスとは大違い。
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

キビタキ

山荘の台所の壁に何かがぶつかる音がした。  なんだろう?と思って見たら、黄色とオレンジ色が鮮やかな小鳥。 調べてみたらキビタキのオスだった。 どうも換気扇のところに巣を作るつもりらしい。 この鳴き声はメスを誘う鳴き方だそうだ。 メスがやってきたが、すぐ行ってしまった。 どうもうちのキビタキ君は…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

皇居のお堀の白鳥

この間お堀端で白鳥を見ていたら、変な白鳥発見! 真後ろから撮ってみると背中から足が生えてるみたい。 奇形? それとも足に怪我でもして片足を上げてる? と思ってずーと見ていたら、陸に上がった。 ちゃんと両足があるし、怪我している様子もない。 その後は両足使って泳ぎ始めた。 後で調べたら、白鳥は理由…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日は関東南部では久々のまとまった雪。 仲のいいムクドリの夫婦。 降りしきる雪の中でも見つけた餌場を他の鳥に取られまいと朝7時から午後4時ごろまで頑張っていた。 隙を見つけてやってきたヒヨドリ。 すぐに追い払われてしまった。
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

冬の夫婦池ー鳥(続)

こちらはちっとも動かないサギ。 アオサギ。 ゴイサギ。 どちらも猫背。 目の端に何かが水の中に落ちるのが見えた。 キラキラしている。 カワセミらしい。 カワセミってもっと大きい鳥かと思ってた。 トリミングしてみたが、嘴や目が写っていない。 今度暖かい日にもう少し倍率の高いカメラを持って来よう。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

冬の夫婦池ー鳥

カモ(カルガモ?) 飛んできたところ。 着水。 飛び立つところ。 飛んでいるところを撮りたかったけど、カメラで追えなかった。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

駅前の鳥の大群

夕暮れ時に駅前を通りかかったら、ちょうど小鳥がねぐらに帰る時間で大騒ぎしていた。 雀やムクドリのこともあるが、この日は別の鳥みたい。 薄暗いがくちばしは黄色くなかった。 何だろう?
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

水鳥

夫婦池には見慣れない水鳥がいた。 お腹が白くて、目が金色。 もしかしてキンクロハジロ? 白いところのないのが雌? このむくむくしたのは?
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

仲良し

冬になると、川に架かった水道管にはよく川鵜がずらっと並んでいるのだが、 今日は3羽だけ。 仲よさそうな番(と思う)。 頭が白いのが雄。 離れたところで、ひとりさびしそうな雌。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アオサギ

通りがかりに双子池を覗いてみたら、見慣れぬオブジェのようなものがある。 こんなものがあったかしら?と目を凝らして見ていたら、な~んだ、アオサギだ。 しばらくするとこちら向きに。 歩き回り始めた。 飛んでいるところを撮りたいと待っていたのだが、また元のオブジェに戻ってしまった。 この間15分。 もっと待…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ツバメ

あるお店の軒に傘がぶら下げてあった。 ??と思って見たら、ツバメの巣があった。 ツバメの糞で道行く人の迷惑にならないようにという優しい配慮。 店主の人柄がしのばれる。 ツバメの巣を見て茅野のファミレスでツバメの雛の動画を撮ったことを思い出した。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月の蓼科ーセミの大合唱

6月の蓼科といえばエゾハルゼミの大合唱。 セミ時雨というような優雅なものではなく、外では話ができないくらい。 夕方になってセミが鳴き止むと小鳥の声も聞こえるようになる。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

蓼科の春ー鳥

庭を歩いていたアカハラ。 分かりやすい命名だなあ。 この鳴き声はなんという鳥かしら? ミソサザイもよく鳴いていたけれど、敏感でカメラを向けると鳴きやんで低いところをピューッと飛んで逃げてしまい声さえ取れなかった。 これはyoutubeからの借り物。 ついでに高原の鳥ではないけど、ファミレスの軒でツバメが卵を温め…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

八幡宮

鎌倉駅近くで会った友人が、ついでにこの間の風で倒れた大銀杏を見たいというので、倒れたのを見ても仕方がないと思いつつ、つきあった。 倒れた銀杏の周りにはシートが張ってあって近づけないようになっていた。 確かに強風だったが、他の木々は何ともない。 秋にどなたかのブログで見たときにはかなり枝が枯れていた。 以前から大分弱っていたの…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

快晴

やっと風も止み快晴になった。 ベランダから見たら多少雲がかかっているが、富士山がきれいだったので久しぶりに海岸に行ってみた。 先日の雪でお化粧直しをした富士山。 暖かいので家族連れが沢山来ていた。 急に子供の泣き声がしたので見たら、トンビに追いかけられていた。 どうも何か食べていたものをトンビに取られて泣き出したらしい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

冷たい雨

今日は冷たい雨。 午後になったら気温が上がるかと思ったら、だんだん寒くなった。 早めの菜種梅雨?  yahoo天気によるとうちのあたりはみぞれとなっている。 現在のお天気は雪と答えている人も4人。 外を見てみたが、雪やみぞれではなく、小雨だった。 郵便番号で地域を特定しているけど、狭い地域でもかなり違うらしい。 啓蟄も…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

梅見

今日は暖かかった。 最高気温10℃。 知人の山林地主が梅が見ごろになったから見に来るようにと誘ってくれたので友人たちと梅見に行った。 1haの山に主に実梅を数百本栽培しているが、花梅もある。 庭先の白梅にメジロ。
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

ヒヨドリとメジロの食餌風景

蜜柑を木にぶら下げるといち早く大食漢のヒヨドリが食べてしまう。 それで、ヒヨドリが食べにくいように工夫した。 カキの木に吊るした蜜柑。  身の軽いメジロは蜜柑につかまって食べられる。 ヒヨドリは逆さまにならないと。 ヤマボウシに吊るした蜜柑。 メジロは金具につかまって食べる。 ヒヨドリが食べるのはなかなか大変。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

近くの川に架かる水道管の橋に冬場になると鵜が日向ぼっこに集まる。 羽を広げて乾かしているところを撮りたいと思っているのだが、ここの鵜はなぜか水から上がったら、羽を閉じたまま日向ぼっこするだけ。
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

市民会館のカワズザクラは1、2分咲きになった。 メジロが1羽来ていたが、ここと思えばまたあちら、ちっともじってしていてくれない。 モノレールの駅の近くのカワズザクラはもうちょっと咲いている。 これは2月3日に撮ったもの。 こちらはサクラ ハンドブックによるとカンザクラ。 葉が先に出るタイプ。 ジュウガツザクラ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

鳥の名を教えてください

散歩中、鳥の鳴き声がしたので見上げると電線に小鳥が止まっていた。 見たところ、スズメよりちょっと大きいように見える。 鳴き声はシジュウカラに似ているが、ちょっと違う。 とりあえず写真に撮って、帰宅後図鑑を見てみたが誰だか分らなかった。 真横から。 後ろから。 なんだか頭頂部が禿げているみたい。 この鳥はなんでしょ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

初雪

この冬初めての雪。 天気予報では5~10cmの積雪などと言っていたが、今朝の最低気温は1℃。 たいして積もらなかった。 雪をかぶったガーデンシクラメン。 ツワブキはさすがに終わりかけ。 まだかたいジンチョウゲの蕾。 白い水仙は雪で倒れた。 マンリョウはほとんど食べつくされて、実が残っているのはこの木だけ。 …
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

ヒヨドリ

ヒヨドリとムクドリのにらみ合い。 1対1だとヒヨドリの勝ち。 ムクドリが2羽になるとムクドリの方が強い。 ムクドリに追い払われて、いらいらとムクドリが食べ終わるのを待つヒヨドリ。 ヒヨドリって貧乏ゆすりするのね。
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

散歩道の落葉樹と鳥

ミモザが大分色づいてきた。 残り少ないイイギリの実、センダンの実、エンジュの実。 カキはヘタだけ残っていた。 ツグミ。 むくむくしたヒヨドリ。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

メジロ

メジロ専用の餌台を設置したところ、木の枝に吊るした蜜柑を食べに来るようになった。 逆さになって蜜柑を食べているところ。 こちらは別の木に吊るした蜜柑を食べているところ。 ムクドリは大人しく順番を待っている。
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

富士山と海、鳥

朝早く主人を病院に送って行った。 途中富士山がきれいに見えたので、診察の間海岸で富士山を見て待つことにした。 東側は海が朝日に照らせれて光っていて美しかった。 今朝の雲は真綿を薄く伸ばしたよう。 こういう雲は何というのだろう? いつも同じ構図になってしまうので変えてみようとあれこれ撮ったが、結局のところ同じになってしまっ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

ムクドリ

今年は庭の餌台にムクドリがやってくるようになった。 去年までは庭には来るが、水浴びをするだけだったのだが。 去年までは餌台の常連はヒヨドリ、メジロ、スズメ、ときどきカラス、ハトだった。 カラスやハトは別にすると、ヒヨドリが一番強くて次がメジロ、その次がスズメだった。 ムクドリはヒヨドリよりも小さいのだが、ムクドリの方が強いようだ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

メジロ

例年冬場になると餌台にご飯の残りと蜜柑を置く。 スズメは臆病でヒヨドリが来ると餌台の近くの木の枝で順番を待っている。 うちに来るメジロはあまりヒヨドリを恐れず、ヒヨドリの隣で蜜柑を食べたりしていた。 今年はなぜか、メジロが来なくなった。 何とかできないものかと思っていたら、どなたかのブログでハンギングバスケット用の網の中でメ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more