テーマ:

御泉水自然園-8月14日

ヨツバヒヨドリとアサギマダラ。 キオン。 ウド。 コウゾリナ。 イタドリ。 ヤマハハコ。 ヤナギラン。 コオニユリ。 上記は管理事務所の周りに咲いていた花。 園内はほとんど花が咲いていなかった。 やっと見つけた園内の花。 エゾスズラン。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コエゾゼミ

このセミ、ずっとエゾゼミだと思っていたが、エゾゼミは南方系で標高が高いところにはいないというのを読んで、調べてみたら、コエゾゼミだった。 エゾゼミとコエゾゼミの違いはこちらで詳しく説明してくださっている。 http://ameblo.jp/semiblog/entry-10970538243.html 木と間違…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トラブル続き

10日に自宅に戻ったが、雑用が山積。 おまけにチャドクガにやられるし、PC2台が次々に起動しなくなるし、挙句の果てによそのPCが起動しなくなった相談まであって、ブログどころではなかった。 やっと涼しくなったし、落ち着いたのでまたぼつぼつ再開します。 さて、今年は椿に沢山実がなった。 実が多すぎて木が弱るといけないから、実…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

セミの世界に異変?

9日に自宅に戻った。 夕方帰宅したので、ツクツクボーシの鳴き声に迎えられた。 10日の朝、なんと朝からツクツクボーシの鳴き声。 ツクツクボーシは午後遅くに鳴き始めるのではなかったかしら? 疑問に思って調べてみたら、やはりそうだった。 wikiによると「午後の日が傾き始めた頃から日没後くらいまで鳴く」とある。 朝から「…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

セミ

蓼科の夏のセミは主にエゾゼミ。 このセミはなぜかよくベランダの手すりに止まっている。 背中のWの模様が特徴。 鳴き声はとれなかったので、sakimikeさんの撮ったものを拝借。 今年はエゾゼミが少ないと思っていたら、なんと昨日ミンミンゼミが鳴き始めた。 ミンミンゼミは南方系ではなかったの?と思って調べてみたら、アブ…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

蓼科の夏ー猛暑

暑い! 暑い! どこも猛暑で35度を超えたところも多いそうだ。 蓼科は涼しいかと思ったら、ここも昨日も今日も31度を超えた。 今までにないことだ。 入道雲がモクモクとわきあがって、いかにも夏の空。 夕方になって雲が黒くなったので夕立ちを期待したが、ほんの数滴降っただけ。 里ではヒグラシが鳴き始めていた。 ヒ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セミの抜け殻

昨日ヤマモモの木の下を通ったら、何か茶色いものが見えた。 よく見ると、セミの抜け殻だった。 二つもあった。 雪の降った翌日にセミの抜け殻!! ハルゼミの抜け殻かな?と思ったが、帰宅して調べたらハルゼミの抜け殻は2cmを越えないということだった。 物差しを持っていなかったが、見たところ3.5~4cm。 いったいどんなセミ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

アカトンボ

2週間以上雨が降らず、庭がからから。 草花の元気がなくなってきたので、昨日久しぶりに水撒きをした。 そうしたら、アカトンボのツガイが飛び石にできた水溜りに卵を産みに来た。 ここはすぐに乾いちゃうんだけど、いいのかなあ。 庭には流れもあるのだが、この水溜りの方が魅力的に見えたのだろうか? 水播きしたら今日は雨。 皮肉なも…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

虫の声

暗くなるとスズムシの声がうるさいくらい。 音を録音してみようと思うのだが、うまく入らない。 検索してみたら虫の声を集めたサイトがあった。 http://mushinone.cool.ne.jp/itiran2.htm ちなみに「虫のこえ」の歌詞。 http://www.toshiba.co.jp/care/benri/…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アサギマダラ

アサギマダラがやってきて、家の周りでヒラヒラ飛び回ったあげく、家の中に入ってきた。 ベランダを飛び回るアサギマダラ。 ガラス戸から入ろうとしているアサギマダラ。 家の中に入ってきたアサギマダラ。 この蝶は遠く沖縄辺りまで旅をするという。 この後捕まえて、羽に日付と場所を記入して離した。 レンゲツツジの木…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭に来た蝶

今日はいい天気。 蝶がたくさん訪れた。 ミヤマカラスアゲハ、アサギマダラ、クジャクチョウ、ミドリヒョウモン、スジボソヤマキチョウなど。 これはクジャクチョウ。 アサギマダラ。 スジボソヤマキチョウ。 なぜか、ミドリヒョウモンがアサギマダラの周りでヒラヒラ。 ここを買った頃は蝶がたくさんいたが、カラマツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨の日の池

小雨の降る中御射鹿池とその下の溜池に行ってみた。 イトトンボが草の葉の陰で雨宿り。 サワギキョウが雨にぬれて綺麗。 雨粒で飾られたくもの巣。 草むらで雨を避けるアカトンボ。 意外にもエゾゼミも低い草の陰で雨宿り。 蛾も。 笹原溜池に流れ込む流れ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白い紐をまとった幼虫

8月2日に散歩道で葉の裏についている白い紐の塊を見つけた。 横からの画像 何か虫の幼虫と見当をつけて、紐をどけてみた。 画像が不鮮明だが、中には薄緑色をした幼虫がいた。 紐の塊の中に入っているのではなく、紐を身につけているようだ。 幼虫が動くと紐も動く。 掲示板で質問したところ、腹脚の数が4対で体長が3cm以…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エゾゼミ

セミの声が近くで聞こえるので外に出てみたら、エゾゼミがベランダの手すりで鳴いていた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御射鹿池

今日はトンボを見に御射鹿池に行った。 御射鹿池は奥蓼科に通じる湯みち街道のすぐ脇にある標高1500mにある農業用ため池。 木立がたいへん美しく、 その木立が静かな水面にくっきりと姿を映す美しい池。 波が立たず、静かな湖面がフィヨルドを思わせるので、東山魁夷画伯の「緑響く」はここで描かれたといわれている。 昔は人に知られずひっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more