テーマ:

つどいの里 八ヶ岳野草園―6月13日-② ロックガーデン

山野草売り場の下はロックガーデンになっている。 カンムリキンバイ。 別名は西洋キンバイだが、じつは中国原産だそう。 キンバイソウによく似ているが、葉がより細かく裂ける。 テカリダケキリンソウ。 キリンソウの地域変異種。 南アルプスの南部、光岳(てかりだけ)原産。 ホソバキリンソウに似ているが、茎が赤い。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

つどいの里 八ヶ岳野草園―6月13日-①

エゴノキの花が満開だった。 自宅付近ではエゴノキが満開になるのは5月10日ごろだから、1か月違う。 フタリシズカ。 センジュガンピ。 ヤマブキショウマ。 ヤマブキソウ。 ニッコウキスゲ。 オトコエシ。 ツルカノコソウでした。 nobaraさんに教えていただきました。 いつも…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

麦草への道ー6月11日

山荘付近ではズミは完全に終わっていたが、メルヘン街道1800mくらいではまだ咲いていた。 コメツガの新芽。 オノエヤナギ? レンゲツツジはまだ蕾。 この蕾の様子から蓮華ツツジと名付けられた。 ナナカマド。 オオカメノキ。 道端に咲くミツバオウレン。 いつもこの時期…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

麦草野草園ー6月11日-②

ミツバオウレンが花盛り。 イワカガミ。 ミヤマハタザオ。 コマクサ。 キバナノコマノツメ。 ミヤマクロユリ。 ウラジロキンバイ。 ミツバツチグリ。 ミヤマキンポウゲ? ミヤマキンバイ? ショウジョウバカマ。 ミヤマク…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

麦草野草園ー6月11日-①

ちょうどシラネアオイがきれいに咲いていた。 シロバナシラネアオイ。 シロバナヘビイチゴ。 これはヘビイチゴの白花ではなく、ヘビイチゴとは別種。 咲きかけのクリンソウ。 ズダヤクシュ。 ミヤマカラマツ。 オサバグサ。 こんなによく咲いているのは初めて見た。 コミヤマ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

蓼科ー6月中旬-④ 山荘周辺の草花

イカリソウ。 ツマトリソウ。 蕾。 ウマノアシガタ。 ミヤマニガイチゴ。 ハルザキヤマガラシ。 ササバギンラン。 サクラソウ。 葉っぱはトリカブト。 フタリシズカ。 マムシグサ。 ヤチカワズスゲ? ムラサキサギゴケ。 オオヤ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

蓼科ー6月中旬-③ 庭の草花

クリンソウ。 なぜか、鹿はクリンソウを食べない。 もっとも、八千穂自然園では食べられるという話だから、うちの庭をテリトリーにしている鹿の好みの問題かもしれない。 サクラソウ。 ミツバツチグリ。 ジシバリ。 ノジスミレ? コメツブツメクサ。 ヨツバムグラ。 コメガヤ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

蓼科ー6月中旬-② つる植物

ミヤママタタビ。 マタタビの葉は花時に白くなり、ミヤママタタビの葉はピンクになるのかと思っていたが、 ミヤママタタビの葉は花の時期には白い。 実がなる頃にはピンクに変わる。  ピンクになるのは、どういう意味があるのかしら? 花期には枝の先につく葉の表面の上半分以上、ときに表面のほとんどが白化し、花が終わる頃には紫紅色を帯びるのが…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

蓼科ー6月中旬-① 木の花

大分前の話になりますが、6月中旬に蓼科に来ました。 今年は5月が暑くて、花が早いという情報を得たので、早めに来たのだが、 庭のレンゲツツジは盛りを過ぎて新葉が出始めていた。 レンゲツツジ。 ヤマツツジ。 サラサドウダン。 オオデマリ。 サワフタギ。 ミズキ。 カン…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

住宅地の花ー7月中旬

ボタンクサギ。 アスパラガス・スプレンゲリー。 オレンジ色のしべが可愛らしい。 トクサ。 トクサがツクシのようになっていた。 トクサはシダだということは知っていたが、スギナと同じ仲間だったんだ。 イワダレソウ。 緑覆輪のペチュニア。 アロエ 不夜城。 コエビソ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

道端の花ー7月中旬

ハマユウ。 ホソバウンラン。 茅野あたりではよく見かけるが、自宅付近では初めて見た。 寒いところが好みかと思っていたのだが… ヒマワリ。 ルドベキア。 サンジャクバーベナ。 リュウキュウアサガオ。 ペチュニア。
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

木の花―7月上旬

セイヨウニンジンボク。 ギョリュウ。 シマトネリコ。 白花のネムノキ。 これはアップし忘れた写真で、撮影日は6月20日。 検索すると、白花のネムノキは夜咲いて翌日午前中に閉じると書いてあるが、この写真を撮ったのは14:46。 ヤシの花。 何ヤシだっけ? ヒメエニシダ。 そ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

広町緑地―7月上旬

降り続いた雨がやっと上がったので、広町に行ってみた。 長雨でぬかるんでいるので、舗装されたところだけ。 ヤブミョウガ。 ヤブカンゾウ。 ムラサキニガナ。 シロヨメナ? カントウヨメナ。 nobaraさんに教えていただきました。 ありがとうございました。 ジュズダマ。 ガ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

道端の草花-7月上旬ー②

カヤツリグサ。 拡大すると。 オニタビラコ。 ヤブジラミ。 ヘラオオバコ。 ラセイタソウ。 ヤブガラシ。 お邪魔虫だけど、よく見るときれい。 エノクログサ。 シロヨメナ? 7月初めは雨続き。 あちこちにキノコが出現。
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

道端の草花-7月上旬ー①

ネジバナ。 ムラサキウンラン。 ウスベニアオイ。 サルビア・ガラニチカ(メドー・セージ)。 サルビア・レウカンサ(メキシカンブッシュセージ)。 カンナ。 タマスダレ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東慶寺ー7月2日 -②

カワラナデシコ。 キンシバイ。 ヤブカンゾウ。 ハンゲショウ。 ハンゲショウとグラジオラスという珍しい取り合わせ。 ピンクのアフリカハマユウ。 タマリュウ。 ツユクサ。 ギボウシ。 ウバユリの蕾。 ユウガギク。 ゲンペイコギク(…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

東慶寺ー7月2日

雨の中、東慶寺に寄ってみた。 アジサイは終わりかけのものが多かったが、まだこれからのも。 ウズアジサイ。 カシワバアジサイ。 ヤマアジサイ クレナイは花が終わって装飾花を裏向きにしているけれど、咲いているみたいに見える。 キキョウ。 ホタルブクロ。 イワタバコの残…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

住宅地の花―6月下旬-④

クジャクサボテン。 アフリカハマユウ(クリナム・ポーウェリー)。 カリブラコア。 ペチュニア。 スーパーアリッサム。 白いイソトマ。 ツタスミレ。 マルバストラム? ユリ トライアンファイター。 パキスタキス・ルテア。 ウイキョウ(フェ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

住宅地の花―6月下旬-③

あるお宅の法面。 苔かと思ったら、一面にタイトゴメ。 ダールベルグデージー。 ペラルゴニウム・シドイデス。 ヘリクリサム・ペチオラレ。 ヘリクリサム・ホワイトフェアリー。 花が終わって、こんなになっていた。 サントリナ。 これも花が終わっていた。 ブライダルベール。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

住宅地の花―6月下旬-②

植え込みにバラがいっぱい、と思って近づいたら、八重のインパチェンスだった。 ピンクのアナベル。 ピンクのヒメイワダレソウ。 ベビーサンローズ。 バーベナ。 ミソハギ。 ブルーファンフラワー。 マンデビラ。 マツバボタン。 最近は一重が流行。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

住宅地の花―6月下旬-①

ルリマツリ。 ブッドレア。 アガパンサス。 ヤナギバルイラソウ。 ブルーエルフィン。 トレニア・カタリーナ ブルーリバー。 ペチュニア。 ? ストレプトカーパス。 長さんに教えていただきました。 ありがとうございました。 ?? カワミドリ。 長さんに教え…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

雑木林ー6月下旬

オカトラノオ。 まだ咲いているホタルブクロ。 ここのはみな淡いピンク。 花が終わったホタルブクロ。 咲き始めのヒヨドリバナ。 オオバノトンボソウ。 ムラサキニガナ。 コヤブタバコ。 ハエドクソウ。 イヌタデ。 オニタビラコにしてはコンパクトだけど? …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

道端の花―6月下旬ー③

エビガライチゴ。 1つ食べてみたら、とても美味しかった。 コウゾリナ。 タケニグサ。 アップルミント? トキリマメ? オオイヌノフグリ。  オカタイトゴメ。 オリヅルラン。 ネジバナ。 よそですっきりと性が高いものを見るが、この辺のは背が低い。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

道端の花―6月下旬ー②

小学校の土手に咲いていたヤマユリ。 モントブレチア(クロコスミア)。 キバナノコギリソウ。 茅野市ではよく見かけるが、自宅付近では初めて見た。 ハルシャギク。 ユウガギク。 ホタルブクロ。 まだ咲いている。 けっこう花期が長い。 イヌタデ。 ハキダメギク。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

道端の花―6月下旬ー①

ツユクサが咲きだした。 ムラサキツユクサ。 ぐるぐる巻き。 コヒルガオ。 コマツヨイグサ。 オシロイバナ(別名:ユウゲショウ)。 この時期は午後日が高い時間から咲く。 アカバナユウゲショウ。 白花のアカバナユウゲショウ。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

木の花ー6月下旬ー③

ムクゲ。 クレマチス。 花ザクロ。 ザクロの園芸種で八重。  リンゴ? ヒメリンゴ? ブルーベリー。 ブッドレア。 センリョウの花。 マサキ。 クリーム色のトキワヤマボウシ。 ウチワサボテン。 斑入りのアベリア。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

木の花ー6月下旬ー②

アジサイは真花もすっかり咲いた。 ビヨウヤナギはそろそろ終わり。 クチナシ。 八重クチナシ。  アベリア。 和名はハナゾノツクバネウツギ。 長過ぎ。 ピンクのアベリア。 斑入りヤマホロシ。 コムラサキ。 ハマナス。 ハイビスカス・アーノッテ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

木の花ー6月下旬ー①

タイサンボク。 2週間留守にしていたのにまだ咲いていた。 北アメリカの東南部原産。 アメリカ合衆国南部を象徴する花木。 アメリカでマグノリアと言えば、この花。 ネムノキも咲きだした。 こちらは1才ネム。 花付きがよく、木が若いうちから花を咲かせる。 写真にすると大きさが分からないが、この木は鉢植え。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

庭の花ー6月下旬

アガパンサス。 キキョウ。 アジサイ。 アナベル。 ダンスパーティ。 ツルバキア。 ギボウシ。 ビヨウヤナギの終わり花。 どこからか飛んできたネジバナ。 ヒルザキツキミソウ。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more